ログイン

AGURICLUSTER(アグリクラスター)

特許情報

地下水温をコントロールする特許技術

特徴&施工イメージ

通常埋設との違い

ヒートクラスター性能比較表

  さいたま市
(胡蝶蘭農園)
岩手県久慈市
(イチゴ栽培)
島根県松江市
(事務所冷暖房)
横浜市
(戸建住宅)
備考
COP 3.91
※1
4.78
※2
4.23
※2
4.25
※2
※1.平均単位COP
※2.平均システムCOP
地中負荷
[W/m]
228 382 326 36.6 1日平均値
循環水温度
[℃]
45.1 32.7 33.3 27.9 1日平均値
熱伝導率
[W/m・K]熱伝導率
[W/m・K]
未計測未計測 2.1 2.49 1.66 ノンパージ時の数値
6.15 未計測 パージ時の数値
サンプル
日付
2012/08/17 2012/08/22 2012/08/23 2012/09/16 典型的な運転
パターンを抽出
方式   ヒートクラスター   通常埋設  
仕様 既存水井戸
70mを活用
新規設計の
熱交換孔
100mおよび50m
新規設計の
熱交換孔
100m
熱交換孔
90m
 

※島根の地中熱負荷は、従来型採熱孔40W/m(固定)で推定した場合の、ヒートクラスター採熱孔の性能です。

※久慈・島根はコンプレッサー動力のみの計測を行っていないため、全電力基準にてCOPを算出しております。

※「ヒートクラスター」は水井戸を高効率採熱孔として活用する技術です。

※「ヒートクラスター」は株式会社アグリクラスターの特許です。

特許・実用新案登録・商標登録

特許第4511624号
発明の名称:地中蓄熱装置造成工法、 地中蓄熱装置及び地中蓄熱方法 グラウト工事などで使用する高圧の 噴射システムを応用して、 地中の熱的特性を任意に 変化させることが可能な技術。 地中を熱源としてだけでなく、 蓄熱体として利用するなどの 活用方法が考えられる。
特許第4882021号
発明の名称:熱交換システム 住宅の地盤を改良する浮き基礎工法を 活用し、改良体内に貯留した水を 熱源として、ヒートポンプを 駆動することが可能なシステム。 地下水だけでなく、 雨水も熱源として活用しながら 水利用も有効活用できる。
特許第5067956号
特許の名称:熱交換システム (ヒートクラスター①) 地下水を任意に流動させ、 地中の熱交換量を従来方式の 5倍程度まで向上させるシステム。 地中熱利用時に大きな課題であった ボーリングコストの大幅な削減を 実現した。
特許第5690960号
特許の名称:熱交換システム (ヒートクラスター②) ヒートクラスターの基本特許を 発展させ、 ヒートポンプの運転効率を 考慮した制御を行うことで、 システム全体の性能向上を実現した。 また、ヒートクラスターの 最大の特徴でもある、 熱・水複数資源供給の方法を 確立した応用特許。
特許第5842184号
特許の名称:熱交換システム (ヒートクラスター③) ヒートクラスターの基本特許を 街区にまで拡大し、 熱水複数資源供給を活用することで、 エコタウン構想を具体化することの できる技術。本特許は、 埼玉県先端産業プロジェクトの 次世代住宅産業参入促進事業の 成果として取得したものである。
実用新案登録第3179469号
考案の名称:乾燥システム 木質バイオマス発電など燃料となる 木質チップの乾燥を地中熱と 太陽熱の温度差で実現。 燃料製造時のコストを 大幅に削減することが可能。
特許第5959035号
発明の名称:熱交換システム(ヒートクラスター④) ヒートクラスターの基本特許を発展させ、 地下水位が低い地域や、 地下水位の変動が大きい地域においても 安定した採熱及び採水が可能となるように システムに改良を施した応用特許。
特許第6012896号
発明の名称:熱交換システム(高性能エアハンドリングユニット) 水熱源をエアハンドリングユニットに供給する際に、 熱源を多段利用し HPの運転効率向上と 農業ハウス内の除湿効果を促進する特許。

熱応答試験機(サーマルレスポンステスト,TRT)

地中熱の普及とともに重要性が増しているサーマルレスポンステスト( TRT )を、より手軽に利用しやすくするための機器開発を行いました。簡易で精度の高いデータが収集でき、熱負荷に合わせた地中の熱交換量を試算をする際に有効なデータを提供します。

型式:AGC-003型

定価2,300,000円(税別)

サーマルレスポンステスト( TRT )接続フロー

収録データはUSBメモリーにコピーして解析可能

USBメモリーをセットしてタッチパネルからUSBへ書き込みのボタンを操作するだけでデータの移動ができます。 USB3.0対応

加熱ヒーター1~5kWまで任意に設定可能

任意に加熱量を設定できるので計測対象などの様々な条件にも柔軟に対応可能です。

専用解析ソフトで報告書まで作成※オプション

収録データをUSBメモリーへ書き出した後にご自分で解析することができます。
収録データを送信していただければ、弊社で解析および報告書作成を致します。※有償オプション

タッチパネルで簡単操作

5.6型のカラータッチパネルの採用により直感的に操作できるようになりました。

■送水温度
■温度差
■流量
■加熱出力
■記録時間
■ポンプ動作ボタン
■ヒーター加熱ボタン
■収録開始・停止ボタン
■USB保存ボタン
■設定ボタン
■リセットボタン

防滴仕様なので現場でも安心

悪天候の現場でTRT本体が濡れても大事な収録データを守ります。

仕様

型番 AGC-003型
電源 単相200[V]、単相200[V]50、60[Hz]※三相はオプション
最大消費電力 5.2[kW]
加熱能力 標準:0~5.0[kW] ※追加:5.0[kW] 合計:10[kW](オプション)
ラインポンプ 70[W]、25[L/min] ※揚程3.7mの時
計測時間 最大 300 時間
測定方法 加熱法、回復法
データ連携 外部USBメモリー 接続 ※LAN対応、無線LAN(オプション)
寸法(mm) 幅:320×奥行:540×高さ:420
本体重量 38kg
付属品 電源ケーブル、取扱説明書、保証書
その他 単独孔、複数孔、シングル or ダブル U-チューブ方式に対応

採熱管内のエア抜きも専用ポンプで確実に処理※オプション

定価270,000円(税別)
型式 AGC-P001型
電源 単相100[V]、単相200V、 50[Hz]
タンク容量 30[L]
ラインポンプ 5~47[L/min]※200V仕様の時
最大消費電力 1000[W]
寸法(mm) 幅400 × 奥行530 × 高さ1,000
本体重量 21kg
付属品 専用コンセント、取扱説明書、保証書

エア抜き専用ポンプ4口バルブ※オプション

定価25,000円(税別)
型番:4口バルブ
素材:砲金製
接続口径:R3/4(TRTホース側)
接続口径:G15A(ポンプ側)

運搬用トランクケース※オプション

定価85,000円(税別)
寸法:幅475mm × 奥行755mm × 高さ630mm
埋め込み式ロータリー錠2個
自在キャスターφ75(対向二輪ストッパー付)
埋め込み握手×2個

研究開発

AGRICLUSTERは、未利用熱エネルギーの
地域面的利用を実現するCEMS技術の開発を進めています

地域面的利用システムの展開イメージ

  • アグリクラスターとは?
  • 導入メリット
  • 地中熱とは?
  • 特許情報
  • 導入事例
  • 採用情報
  • 会社概要
  • トップメッセージ