AGURICLUSTER(アグリクラスター)

導入事例

農業の導入事例
導入事例1
さいたま市見沼区 黒臼洋蘭園様「施設園芸用古井戸熱源活用システム」
特許第5067906号 商標登録名: ヒートクラスター
導入概要
胡蝶蘭を栽培する為のハウス内の環境、地中のコンディション、ヒートポンプ装置の運転を全自動で制御する機能を持っています。(遠隔操作、データ計測装置搭載)
導入規模
ハウス面積: 700㎡
冷暖房出力: 15kW
コスト削減効果1/2以上
導入事例2
千葉県山武市 「自然エネルギー利用木質チップ乾燥装置」
実用新案登録第3179469号
導入概要
太陽熱と地中熱の温度差を利用し、木質ペレットの乾燥を行う。 従来、木質ペレットの乾燥等には多くの化石燃料が使用されており本質的な環境負荷低減とはなっていなかったが、本システムを活用することで、環境負荷を大幅に低減することに成功。
導入規模
太陽熱集熱器×10台
地下水利用装置×1式
自動運転乾燥装置(キルン)×1式
貯湯タンク400L×1台
補助熱源用燃焼ボイラー(廃材利用)×1台
計測装置およびデータロガー×1式
導入事例3
岩手県久慈市 「地中熱利用夏採りイチゴ栽培システム」
特許技術特許第5067906号
導入概要
特許技術ヒートクラスター方式を採用し、地中熱をイチゴ栽培ハウスへ供給することで、作付け自体を延長し高付加価値商品として新たな農業ビジネスの可能性に貢献。 本事業は、総務省「緑の分権改革」の実証事業として平成24年7月より稼働中。
導入規模
ヒートクラスター方式地中熱源100m×1本、50m×1本
地中熱源ヒートポンプ15kW ×1台、5kW×2台
自動制御装置×1式
PID培地制御機能×1式
冷却及び加温送風ダクト×4式
計測装置およびデータロガー×1式
導入事例4
長野県 信州大学様「地下水熱源による省エネ型周年安定供給技術実証ハウス」
導入概要
本ハウスは、農林水産省による革新的技術緊急展開事業の一環として実施されている「施設園芸栽培作物の低コスト・高品質・周年安定供給技術の確立(略称RESPECT)」プロジェクトにおいて実証用施設(イチゴ栽培200m2、トマト栽培200m2)として建設された。 平成25 年11 月より稼働中。
導入規模
地中熱源ヒートポンプ5kW ×8 台
エアハンドリングユニット×4 台
自動制御装置×2 式
計測装置、データロガー×2 式
見える化システム×1 式
導入事例5
埼玉県熊谷市 観光イチゴ農園 地下水熱利用培地加温(冷却)システム
導入概要
既存井戸を活用した地下水熱利用空調システム コロナ社製ハイブリッド式ヒートポンプ8kW×3台でいちご栽培用ハウス(300㎡)のクラウン冷却、培地加温用として導入。 既存井戸+熱交換器+データロガー盤+エアハンドリングユニット ※H27年度 埼玉県地中熱補助金  モニタリング機器(補助金:500万円) 働中。
導入規模
地中熱源ヒートポンプ ジオシスハイブリッド8kW ×3台
冷房能力:8 [kW] 暖房能力:8 [kW]
オープンループ型 プレート式熱交換器 5kW×3式
冷却・加温パイピング:50m×16床
導入事例6
埼玉県久喜市内 ハーブ農園 地下水熱利用空調システム
導入概要
既存の井戸リニューアルして有効活用した地下水熱利用空調システム コロナ社製ハイブリッド式ヒートポンプ8kW×3台でハーブ栽培用ハウス(300㎡)の冷暖房として活用。 既存井戸+熱交換器+データロガー盤+エアハンドリングユニット ※H27年度 埼玉県地中熱補助金  モニタリング機器(補助金:500万円)
導入規模
地中熱源ヒートポンプ ジオシスハイブリッド8kW ×3台
冷房能力:8 [kW] 暖房能力:8 [kW]
オープンループ型 プレート式熱交換器 5kW×3式
空調面積:300㎡
導入事例7
宮城県 石巻市 次世代施設園芸導入加速化支援事業
導入概要
ヤンマー社製GHPを、地中熱源に改造して更なる高効率な運転、運用ができる装置に致しました。夏季夜間の除湿、冷房および暖房のベース加温として導入致しました。 1.2haパプリカ農園 一次側の施工はアグリクラスター ヒートポンプはヤンマーアグリジャパン
導入規模
・ボアホール 掘削深度:60~80m 計83本(通常埋設)
・ヤンマー社製GHP地中熱ヒートポンプ 出力:70kW×7式
・室内機 自立式ファンコイルユニット×7式
・1次側横引埋設配管:リバースリターン方式(7系統)
事業所の導入事例
導入事例1
埼玉県桶川市 (株)PEC様「空調システム」
導入概要
ボーリングマシン、エコプローブ機やSP-800型を活用したより小規模な地中熱施工を目指して施工。小規模かつ低コストのエネルギー利用を実現するために、二熱源ヒートポンプを採用し一年を通して最も効率の良い空調熱源制御技術として確立。
導入規模
二熱源ヒートポンプ(5kW出力):1台
地中熱採熱杭(φ100mm×50m):2本
用途:事務所空調(冷暖房)
導入事例2
㈱ケミカルグラウト様「CO2冷媒利用地中熱システム」
導入概要
CO2冷媒を活用した高効率地中熱システムの開発と実証。 従来の地中熱技術との比較。
導入規模
プレハブ1階建延床面積:約20㎡
地中熱ヒートポンプ能力:5kW×2台、10kWx1台
出力:床暖房、輻射冷房パネル
導入事例3
㈱ケミカルグラウト様 「CO2冷媒利用地中熱システム」水槽実験システム
導入概要
CO2冷媒循環の最適化を水槽から簡易的に実証。 CO2ポンプの動作確認。
導入規模
出力側水槽:約0.2m3
採熱側水槽:約24m3
地中熱ヒートポンプ能力:5kW×1台
導入事例4
㈱ケミカルグラウト様 「CO2冷媒利用地中熱システム」地中熱回収螺旋管システム
導入概要
螺旋パイプ埋設方法の確認。 効率、コスト面からヒートパイプの最適な仕様を実証。
導入規模
プレハブ1階建延床面積:約20㎡
地中熱ヒートポンプ能力:10kWx1台
出力:床暖房、輻射冷房パネル
導入事例5
埼玉大学様「地中熱利用検証システム」
導入概要
・地中の熱容量の検証。
・地圏環境の変化のモニタリング。
・地圏環境を5℃~60℃まで任意に温度変化させることが可能。
・地下の微生物、水質の変化を測定することで、健全な地中熱利 用の設計手法の確立に役立てる。
導入規模
ヒートポンプ:地中+空気(二熱源)ヒートポンプ10kW×1台
ボーリング:50m×1本
モニタリングシステム:1式
導入事例6
東京農工大学様「還元井加温システム」
導入概要
・揚水還元井システムによる地中の熱容量の検証。
・井戸水を15℃~75℃まで任意に加温することで、還元井の地圏環境を任意にコントロール。
・地下の微生物、水質の変化を測定することで、健全な地中熱利用の設計手法の確立に役立てる。
導入規模
給湯器:24号ボイラー(52.3kW)×1台
揚水井:50m×1本、揚水量50L/min
還元井:50m×1本
導入事例7
東京農工大学様「地中熱利用精密制御システム」(特許申請中)
導入概要
・恒温室の通年管理システム。(20±0.5℃)
・地中熱の特性を生かした精密制御システムの開発。 (特許申請中)
・穀物など農産物の低温冷蔵などに応用。
導入規模
ヒートポンプ:地中熱源ヒートポンプ5kW×1台
ボーリング:50m×2本
モニタリングシステム:1式
導入事例8
千葉県富津市 特別養護老人ホームサテライト特養「太陽熱給湯システム」
導入概要
太陽熱で1日6トンの給湯を行う。平成23・24年度の新エネルギー導入促進協議会「地域再生可能エネルギー導入促進事業」による助成対象となった事業所です。 特別養護老人ホーム30床
導入規模
太陽熱集熱器×20台
貯湯タンク1ton×2台
補助熱源用ガスボイラー(50号)×2台
導入事例9
埼玉県新座市 白梅第2保育園様「太陽光発電3.6kW+蓄電池システム」
導入概要
3.6kW相当の太陽光発電を系統連携させずに専用の蓄電池に充電します。電気は施設内の夜間照明や緊急用の電源として持ち運びも可能な装置となっています。
導入規模
太陽光発電3.6kW
蓄電池装置1.2kW×3台
LEDダウンライト(20W相当)×10灯
導入事例10
三宅島ふるさとの湯様「太陽熱利用源泉加温システム」
導入概要
2km離れた源泉から供給される温泉水を太陽熱で加温するシステム。 従来は日量150tonの温水の加熱には灯油ボイラーを使っていましたが、太陽熱のエネルギーで化石燃料に依存した施設の自立を補助する事ができました。
導入規模
専用設計熱交換コイルSUS316L製×3式
太陽熱温水器:OKP-20型×15枚
パネルタンク(30㎥)×1台
エネルギー集熱量96 GJ/年(設定値)
リモート(遠隔地)監視システム
導入事例11
島根県松江市 協和地建コンサルタント様「社屋空調システム」
導入概要
特許技術ヒートクラスター方式と通常のU-チューブ埋設型を採用。高効率ヒートポンプシステムとするだけでなく、設備コストも大幅に削減した事業所向け空調システム。 サーマルレスポンステストを実施し、熱負荷と適正なボーリング長のバランスを試算。 本事業は、社団法人環境共創イニシアチブ「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」の助成事業として平成24年7月より稼働中。
導入規模
ヒートクラスター方式地中熱源100m×1本
埋設型U-チューブ100m×1本
地中熱源ヒートポンプ30kW ×1台
季節設定温度自動制御装置×1式
PID制御機能×1式
計測装置、データロガー×1式
導入事例12
さいたま市大宮区 桜花保育園様「空調・床暖房システム」
導入概要
U-チューブ埋設式地中採熱方式を採用。ウォーターファーナス社製ヒートポンプ17kWを暖房運転時は空調or 床暖房として、冷房時は1・2Fの各保育室の空調として活用。 ※安心こども基金、特殊付帯設備としてのさいたま市の助成制度が適用されています。 ※環境省「ETV環境技術認証」実施施設
導入規模
地中熱源ヒートポンプ×1台(ウォーターファーナス社製)
暖房能力:17[kW]
冷房能力:16[kW]
(床暖房1F:200㎡、空調:1F・2F:400㎡※ビルマルとの併用運転)
埋設型U-チューブ100m×3本(25Aダブル挿入)
導入事例13
さいたま市見沼区 きらめき保育園様「空調・床暖房システム 」
導入概要
U-チューブ埋設式地中採熱方式を採用。ウォーターファーナス社製ヒートポンプ17kWを暖房運転時は空調or 床暖房として、冷房時は1・2Fの各保育室の空調として活用。 ※安心こども基金、特殊付帯設備としてのさいたま市の助成制度が適用されています。 ※環境省「ETV環境技術認証」実施施設
導入規模
地中熱源ヒートポンプ×1台(ウォーターファーナス社製)
暖房能力:17[kW]
冷房能力:16[kW]
(床暖房1F:200㎡、空調:1F・2F:400㎡※ビルマルとの併用運転)
埋設型U-チューブ100m×3本(25Aダブル挿入)
導入事例14
埼玉県越谷市 スーパー銭湯「地下水熱源加温装置」
導入概要
スーパー銭湯で給湯用ボイラーの補助熱源として水道水を加温するシステム 地中熱ヒートポンプの熱源は地下水(約16℃)からの採熱と施設からの排湯約(30℃)を自動で切り替えて制御。 年間の都市ガスボイラーの削減効果は約200万円。 ※再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業認定事業 (新エネルギー導入促進協議会補助率1/3)
導入規模
地中熱源ヒートポンプ×2台(ウォーターファーナス社製)
加熱能力:90[kW]
シェルアンドチューブ式熱交換器×4式
パネルタンク内コイル式熱交換器(SUS304)×4式
導入事例15
千葉県佐倉市 有限会社いどや様「地中熱空調・床暖房・パネルヒーター」
導入概要
U-チューブ埋設式地中採熱方式を採用。ウォーターファーナス社製ヒートポン プ12kWを冷暖房・床暖房・パネルコンベクターとして活用
※H24年度再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業認定事業 (新エネルギー導入促進協議会補助率1/3)
導入規模
暖房能力:12[kW]・冷房能力:12[kW] (パネルコンベクター(2F)
床暖房3F:30㎡、空調:2F・3F:150㎡)
埋設型U-チューブ30m×6本(30Aダブル挿入)
導入事例16
仙台市若葉区 事業所「地中熱空調設備」
特許技術:特許第5067906号
導入概要
U-チューブ埋設式地中採熱方式を採用。ウォーターファーナス社製ヒートポン プ30kWで事務所内(400㎡)の冷暖房として活用。 ※H25年度再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業認定事業 (新エネルギー導入促進協議会補助率1/3)
導入規模
地中熱源ヒートポンプ5kW ×8 台
エアハンドリングユニット×4 台
自動制御装置×2 式
計測装置、データロガー×2 式
見える化システム×1 式
導入事例17
茨城県古河市 古河おかもと腎クリニック様「地中熱全館空調・換気システム」
導入概要
クリニック内をクリーンで健康的な快適空間を実現しました。 透析室エリアは天井冷暖房輻射パネルを採用し風を感じない快適な空間に他、空間はカセットタイプやビルトインタイプを使用。高性能空気洗浄フィルタを装備しております。 2015年4月オープン
導入規模
地中熱ヒートポンプ冷房暖房能力:50 [kW]
埋設型U-チューブ100m×6 本(25A ダブル挿入)
ヒートクラスター方式50m×1 本(25A ダブル挿入)
室内機天カセ4 方向式×3 台
ビルトインタイプ(ダクト式)×5台
計測装置、データロガー×1 式
※太陽光発電10kW(全量買取制度利用)
導入事例18
埼玉県上尾市 埼玉県中央高等技術専門校様 地中熱空調システム
導入概要
埼玉県立中央高等技術専門校に教材として導入
導入規模
地中熱ヒートポンプ 冷房暖房能力:5[kW]
通常埋設方式:100m×1 本(25A ダブル挿入)
計測装置、データロガー×1 式
見える化システム
導入事例19
埼玉県蓮田市 特別養護老人ホーム様 地中熱全館空調システム
導入概要
埼玉県内初となる特別養護老人ホームの施設内、共有エリア(2000㎡)エントランス、廊下、食堂、ホールなど天井カセットタイプやビルトインタイプの組み合わせで24時間快適な空間を実現致しました。
※H27年度 新エネルギー導入促進協議会1/3補助金
導入規模
・地中熱ヒートポンプ 冷房暖房能力:100 [kW]
・ヒートクラスター方式:100m×5 本(25A ダブル挿入)
・室内機:天カセ4 方向式、ビルトイン方式
・計測装置:データロガー×1 式
導入事例20
新潟県 上越市内 学習塾 地中熱利用空調システム・散水消雪設備
導入概要
オーナー様の御要望で学習塾に全館地中熱空調システムを導入し、学生達が受験勉強に専念できる環境・空間を実現しました。 冬期は井戸水を利用し、駐車場の散水消雪などにも活用できます。
※H27年度 新エネルギー導入促進協議会1/3補助金
導入規模
・地中熱源ヒートポンプ  冷房暖房能力:30 [kW]
(冷房能力:30 [kW] 暖房能力:30 [kW])
・ヒートクラスター方式:50m×2 本(25A ダブル挿入)
・空調面積:212㎡
導入事例21
埼玉県 伊奈町内 レストラン 地中熱利用空調システム
導入概要
個人経営のイタリアンレストランに導入。食事を楽しむ空間に快適な空調が一役買っています。地中熱空調システムをお店のPRとしてもご活用いただいています。
H28年度 再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業 地中熱利用ヒートポンプモニタリング機器整備事業
(補助金400万円)
導入規模
・地中熱源ヒートポンプ ジオシス5kW ×2台
・冷房能力: 4 [kW] 暖房能力: 5 [kW]
・通常埋設方式:100m×1 本
・計測装置、データロガー×1 式
導入事例22
長野県 朝日村内 ワイン専門店 地中熱利用 ワイン貯蔵庫空調システム
導入概要
土蔵を改装したワインカーヴ(貯蔵庫)
「ワインの管理は温度と湿度が重要」 外国では地下をワインカーヴ(貯蔵庫)にしていることもあり 土の壁を利用できないかと、築70~80年の土蔵を改装。 「冷暖房輻射パネル」で 風による乾燥を防ぎ、 自然な冷暖房で 室内をワインに最適な温度、湿度に保ちます。
導入規模
コロナ ジオシスハイブリッド [8kW] 1台
冷暖房輻射パネル 2枚
ボアホール掘削 60m 1本
計測装置、データロガー 1式
住宅の導入事例
導入事例1
千葉県佐倉市 Y様邸「新築エコ住宅」
特許技術:特許第4882021号
導入概要
宅盤の地盤改良技術「スーパージオ」とのコラボレーション。住宅の地盤改良体に10~20tonの雨水が貯めることで、給湯のエネルギー源とすることでエネルギーコストも気にせずに、快適な冷暖房とふんだんにお湯が使える住宅。
導入規模
木造2階建延床面積:約150㎡
地中熱ヒートポンプ(能力:約5kW)×1台
太陽光発電気
ストレージタンク(400L)×1台
導入事例2
横浜市泉区 N様邸「空調システム」
導入概要
U-チューブ埋設型を採用。コロナ社製新型ヒートポンプを活用。低コスト型の個人住宅向け空調システム サーマルレスポンステストを実施し、熱負荷と適正なボーリング長のバランスを試算。 ボーリングと室内器設置が、1週間程度の施工で可能です。
導入規模
埋設型U-チューブ90m×1本
地中熱源ヒートポンプ×1台(コロナ社製)
冷房能力:4[kW]
暖房能力:5[kW]
計測装置、データロガー×1式
導入事例3
奈良県奈良市 北条工務店様「社屋冷房・床暖房システム」
特許技術: 特許第5067906号
導入概要
ヒートクラスター型地中採熱方式を採用。サンポット社製ヒートポンプを活用し、温水循環で冬季の床暖房、夏はファンコイルからの冷房。 サンポット社製10kW出力のヒートポンプと連携した60mの熱源孔で、熱および水の供給を実現しています。運用状況はデータロガーに記録され、省エネ状況を解析。 本事業は、社団法人新エネルギー導入促進協議会「再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業」として平成25年1月より稼働中。
導入規模
ヒートクラスター型熱源孔U-チューブ60m×1本 (ダブル挿入)
地中熱源ヒートポンプ×1台(サンポット社製)
冷房能力:10[kW]、暖房能力:10[kW]
計測装置、データロガー×1式
導入事例4
新潟県上越市 I様邸「空調・床暖房システム」
導入概要
U-チューブ埋設式地中採熱方式を採用。サンポット社製ヒートポンプを、床暖房と駐車場の融雪に利用。コロナ社製のヒートポンプで、リビング部を冷暖房。 サンポット社製10kW出力のヒートポンプの熱源孔は100m×2本、コロナ社製の5kW出力のヒートポンプの熱源孔は100m×1本。 運用状況はデータロガーに記録され、省エネ効果を解析。
導入規模
システム①
地中熱源ヒートポンプ×1台(サンポット製)
暖房能力:10[kW] ※床暖房(全館)、駐車場融雪35㎡
埋設型U-チューブ100m×2本(シングル挿入)
システム②
地中熱源ヒートポンプ×1台(コロナ製)
冷房能力:4[kW]
暖房能力:5[kW]
埋設型U-チューブ100m×1本(ダブル挿入)
計測装置、データロガー×1式
導入事例5
群馬県伊勢崎市 個人住宅「空調設備」
特許技術: 特許第5067906号
導入概要
特許技術『ヒートクラスター方式』を採用。 コロナ社製新型ヒートポンプを活用した低コスト型の個人住宅向け空調システム サーマルレスポンステストを実施し、熱負荷と適正なボーリング長のバランスを試算。 採熱孔は、井戸として水資源の供給もできます。 環境省低炭素利用促進事業
導入規模
ヒートクラスター型地中採熱U-チューブ30m×1本
地中熱源ヒートポンプ×1台(コロナ社製)
冷房能力:4[kW]
暖房能力:5[kW]
計測装置、データロガー×1式
導入事例6
茨城県水戸市 K様邸「地中熱全館空調システム」(GBEC)
特許技術: 特許第5067906号
導入概要
ヒートクラスターとビルトインタイプのヒートポンプの組み合わせ 「GBECシステム」を採用した全館空調の注文住宅。 ヒートポンプ5kW×2台で(206㎡)の冷暖房として活用。 掘削孔+観測井戸+データロガー盤+TRT実施 ※H26年度環境省モニタリング機器(補助金:400万円)
導入規模
地中熱源ヒートポンプ5kW ×2台
冷房能力:5[kW]暖房能力:5[kW]
ヒートクラスター型地中採熱孔W-Uチューブ40m×2本
延床面積:206㎡(1F:144㎡2F:51㎡ロフト:11㎡)
導入事例7
茨城県水戸市 S様邸「地中熱全館空調システム」(GBEC)
特許技術: 特許第5067906号
導入概要
ヒートクラスターとビルトインタイプのヒートポンプの組み合わせ 「GBECシステム」を採用した全館空調の注文住宅。 ヒートポンプ5kW×2台で(126㎡)の冷暖房として活用。 掘削孔+観測井戸+データロガー盤+TRT実施 ※H26年度環境省モニタリング機器(補助金:400万円)
導入規模
地中熱源ヒートポンプ5kW ×2台 冷房能力:5[kW]暖房能力:5[kW]
ヒートクラスター型地中採熱孔W-Uチューブ40m×2本
延床面積:126㎡(1F:93㎡2F:33㎡)
  • アグリクラスターとは?
  • 導入メリット
  • 地中熱とは?
  • 特許情報
  • 導入事例
  • 採用情報
  • 会社概要
  • トップメッセージ